【長野市】注文住宅を二世帯で建てる方へ

MENU

コラム

  • HOME
  • 【長野市】注文住宅を二世帯で建てる方へ

【長野市】注文住宅を二世帯で建てる方へ

長野市で二世帯住宅を建てたい方必見!間取りタイプごとのメリットとデメリット

長野市で二世帯住宅を注文住宅で建築する際は、居住する二世帯間でよく話し合い、間取りを決めることが重要です。

二世帯住宅の間取りタイプには完全分離タイプや部分共有があるタイプ、完全共有タイプがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

世帯住宅の間取りタイプごとのメリットとデメリット

建築設計図を描いている人

二世帯住宅は2つの異なる世帯が住む家です。1つの世帯希望のみを通すともう一方から不満が出るため、よく話し合ったうえで設計を進めなければなりません。

こちらでは木造の二世帯住宅を建てたいとお考えの方へ、間取りタイプ別のメリット・デメリットをご紹介いたします。

二世帯の完全分離タイプ

同じ土地に住んでいるものの、家を2つ建築して世帯別に住むことです。家を2つ建築すれば同じ家ですれ違うことがないため、過剰な干渉を避けられます。適度な距離感をもって付き合っていけるので、家族間のストレスが少ないメリットを得られます。助けが必要なときはすぐに呼べる距離にいるため、トラブル時も安心です。

完全分離タイプは1つの土地に2つの家を建てるため、広大なスペースが必要です。また、家を2つ作ることで建築費用も倍かかると思っておきましょう。同居を望む家族から家が別という点で不満が出るおそれもあるので、納得のいく話し合いが必要です。

分離タイプは居住スペースがまったく別なので、コミュニケーションが取りづらい点もデメリットです。話をするときはお互いの家に行き来しなければならないので、手間もかかります。

二世帯間の部分共有があるタイプ

二世帯が住む間取りの間に共有スペースのあるタイプです。共有スペースにはリビングやキッチンなどが含まれるので、一緒に料理をしたりご飯を食べたりできます。二世帯間でのコミュニケーションを取りやすくなるので、家族間での仲を深められるでしょう。

共有スペースを設けることで、衛生面の違いによる不満が出るかもしれません。1人は潔癖ともいえるきれい好き、もう1人は少し汚れていても気にならない価値観だと、清掃面で意見が衝突してしまいます。

二世帯間で共に過ごす時間も増えるので、義両親との同居であれば気を遣う必要もあります。世帯別に過ごせる空間の確保も重要です。

完全共有タイプ

完全共有タイプは、二世帯間で1つの家に住むことです。部屋はそれぞれ確保できるものの、キッチンやお風呂、トイレなどすべてのスペースを二世帯で使用します。家族人数が多くなればなるほど、お風呂などの順番で揉める可能性も高くなります。

完全共有タイプは1つの家に二世帯が住むので、広い家を建築しなければなりません。2階建てで1階部分は親世帯、2階部分を子世帯にするなどの工夫も必要です。完全同居となると不満も出てくるので、ある程度の距離感を保てる間取りを考えましょう。

完全共有タイプはリビングに誰かがいる可能性が高いため、コミュニケーションを取りやすくなります。親世帯は子どもや孫と触れ合え、子ども世帯は忙しいときに子どものお世話をお願いすることも可能です。

完全同居となるとマイナスイメージを抱く方も多いものの、同居することでのメリットを最も得られるのはこちらのタイプです。

家族全員が納得できる間取りを考える

同居するのであれば、住む人全員が納得できる間取りを考えなければなりません。1人が不満を持ったまま施工を進めると、途中でトラブルになり、施工が中断してしまうおそれもあります。全員が完全に納得したうえで、工務店に依頼することが大切です。

世帯住宅を建築するならロイヤルハウス長野中央店にご依頼を!

握手をしている人

二世帯住宅を建築する際は、話し合いの時点で揉めることも多いでしょう。それぞれに希望があるため、すべてを通すのは難しいといえます。しかし、納得していない状態で建築を進めると後々のトラブルとなります。家族間の仲を壊さないためにも、話し合いは念入りに行ってください。

二世帯住宅はいくつかのタイプがあるため、全員にどのタイプを希望するかを聞いてみましょう。適度な距離感を保ちたいなら完全分離タイプか、部分共有タイプがおすすめです。同じ空間で過ごすことが苦でないなら、完全同居タイプでも構いません。

話し合いにて建築タイプが決まったら、工務店に間取りの相談をしてください。間取りについても全員の希望を聞くことが大切です。希望を聞いたうえで担当者に伝えれば、要望に沿った間取りを提案します。

長野市で二世帯住宅を建築予定の方は、ロイヤルハウス長野中央店に一度お問い合わせください。

注文住宅の施工を行っていますので、二世帯住宅のご相談も可能です。ご家族全員の要望をヒアリングしたうえで、全員がご納得いただける家づくりをお手伝いします。

長野市で二世帯住宅を注文住宅で建築するならロイヤルハウス長野中央店へ

会社名 株式会社PROJECT K・A・N
店名 ロイヤルハウス長野中央店
代表者 瀧澤 正治
住所 〒380-0803 長野県長野市三輪7丁目10−10 アスピアビル4F-D
TEL 026-266-0850
FAX 026-266-0855
メールアドレス Kan-taki@kuh.biglobe.ne.jp
URL https://www.project-kan.jp/
営業時間 9:30~17:30
定休日 水曜日

ご相談・お問い合わせはこちら

to top